砲撃乗りの一文

現在のガンオンは戦場における砲撃機と狙撃機の割合が階級に関係なく、以前と比べても増えているように思います。

まあ、基本的には全部運営さんが悪いです。今の階級制度はK/GよりもK/D(特にDの部分)を優先しているようですし、配信されるマップはラインが完全に膠着してしまうような展開のものが多いですから、機動力に乏しい砲撃機や狙撃機がドッカリと腰を据えてスコアを出すには適していますからね。

しかしガンオンにおいてこれらの兵科は非常に嫌われています。大規模戦でラインを維持して押し上げるのは強襲機ですし、敵軍の本拠点を叩くのも基本的には強襲機ですから仕方ありません。

よくルームチャットや戦闘中のチャット、さらには2ちゃんねるなどの掲示板でも「もう砂砲は廃止しろ」、「強襲機以外の兵科って存在意義あるの?」といった書き込みを見かけます。確かに普段から強襲機以外の兵科を使わないプレーヤーさんはそう考えるのは当然ですし、「自分が戦線を支えているんだ」という自負があるプレーヤーさんならなおさらでしょう。

しかし、私は支援機を含めたこれらの兵科の撤廃には反対です。これらの兵科(特に支援機と砲撃機)は初心者さんや、PCスペックが厳しいプレーヤーさん、さらにどう頑張ってもプレーヤースキルが上がらないけれどガンオンが大好きなプレーヤーさんにとっては大切な受け皿になっている兵科ですし、なんだかんだと言いながらもこれらの兵科がガンオンの遊びの幅を広げてくれているのも事実だと思いますしね。

砲撃オモロー!!
6738 300

まあ、運営さんからも他のプレーヤーさんからも仕事として報酬を貰ってプレイしているわけではないのですから好きな機体で好きなように遊べばいいとは思うのですが、ガンオンは50vs50の大人数対戦のオンラインゲーム、つまりチームプレーですから必要以上に自軍のプレーヤーさんにストレスを与えるのも好ましくありません。

なのでジオンと連邦で1万戦プレイする間、ずっと砲撃機を愛し続けた「芋畑の帝王」である私が普段から考えていることをメモとして書いておくので「砲撃機を使ってみたい」というプレーヤーさんがいれば少しでも参考にしてもらえると嬉しいです。(具体的な立ち回りとかは上手いプレーヤーさんの動画とか参考にしてね。あと狙撃機は知らない)


1.迫撃砲は適切な位置取りをしてから使いましょうね

ガンオンをプレイしていると自軍本拠点の後ろからなど「えっ、こんなところから?」と驚くような位置からポンポンと迫撃砲を撃っているプレーヤーさんを見かけます。
確かに射程特性5の砲撃機でL型の迫撃砲を使うとビックリするほど遠くまで狙えますから気持ちも分かります。しかしこれはあまり関心できないと考えます。
砲撃機の仕事は迫撃砲を撃つだけではありません。自軍本拠点や占拠している数字拠点を守る「壁」としての役割は重要ですし、何より迫撃砲だけでは火力が足りずにキルもアシストも満足に取れないでしょう。
なので迫撃砲は「榴弾や焼夷弾が敵の前線にしっかりと届く場所から使うようにする」ことを強くオススメします。
砲撃機の使う迫撃砲も榴弾、焼夷弾も遠距離から使う場合は基本的に運任せの「お願い武器」ですからセットで使ったほうがキルやアシストも伸びると思いますよ。

さらにバトルエリアが設置されているマップでは「必ずBAの中に入ってポンポンする」ようにしましょう。BAは中に入っているだけで自軍に貢献できますしポイントも入ります。敵軍に完全に占拠されている場合はBA内の敵の前線に迫撃砲を1回撃ってからそのまま特攻しましょう。もしかしたら「おっ、あのタンクなかなかやるじゃん!!」と思ってもらえる・・・かも?

それと支援さんが設置してくれた補給ポットに、いつまでもくっつくのはやめましょう。前線の補給ポットにいつまでもしがみついていると他のプレーヤーさんの邪魔ですし、何より芋畑の収穫にやってきた敵軍のプレーヤーさんにとって「いただきます」状態ですからね。
補給が終わって速やかに離れると「こいつ、わかってんな」と思ってもらえる?



2.デッキに強襲機を入れましょうね

ガンオンの花形機体は強襲機です。そして強襲機はMS戦はもちろん、本拠点凸や戦略兵器の運搬、護衛にも使える万能機でもあります。
戦闘前に「凸しようぜ!!」という流れになったり、戦闘中の時間指定凸や戦略兵器の運搬、護衛が必要になった場面では機動力が低く、さらに緊急帰投も遅い砲撃機ではこれらのチームプレーに参加できません。(6号機でも少し厳しいと思います)
なので最低でも1機は手持ちの機体の中でも最高の機動力と火力を持った強襲機を入れておくことをオススメしたいです。
勝敗を左右する凸や戦略兵器は自軍プレーヤーが一体とならないとなかなか決まりませんから、こういったチームプレーには可能な限り参加するようにしておくとイイ気持ちになれます。



3.マップとチャットはしっかりと見ましょうね

迫撃砲は基本的にマップを見て着弾位置を指定しますが、ここでいう「マップを見よう」は「マップ全体を見ましょう」という意味です。
砲撃機の主な仕事は迫撃砲や榴弾、焼夷弾で敵の芋畑を焼き払うことですからマップ全体を見て適切な場所へ移動してから芋畑へ全弾ぶち込んでいきましょう。
マップに敵機が見えなくても「このマップでこの展開ならこの辺りにいるな」と分かるようになれば立派なものです。
さらにチャットもキチンと見るようにしておくと良いと思います。せっかく自慢の強襲機をデッキに入れていても指揮官さんや代理指揮さんの指示を見落として凸や戦略兵器の護衛に参加できなければ意味がありませんからね。(私のことです)



4.強いハートを持ちましょう

「強襲機でしっかりと凸にも参加したし、支援機でレーダーも設置した、さらにコンテナもしっかり集めた。これで心置きなく砲撃機でポンポンするぞ」と思ってもそれは自己満足でしかありません。
戦闘終了後にリプレイでも見てもらわなければフィールド上の誰にも分らないことです。
ガンオンには「強襲機至上主義」的な考え方をするプレーヤーさんがいて、戦闘中にチャットで砲撃機や狙撃機に乗っているプレーヤーさんを悪く言う人がいます。
私はさすがに1万戦もプレーしていますから今ではそれほど気にもならないのですが、最初のころはそんなチャットが流れると遠慮して機体を乗り換えたりしていたものです。

しかし臆することはありません。「自分がやるべきことをしっかりとやっているという自負があるのなら遠慮なんかせずにポンポンしましょう」
「自分が」というのが大切です。ここを「他のプレーヤーさん」にしてしまうと本当にごく一部のスーパー大将さん以外はガンオンをプレイすることすら許されなくなりますからね。

負けている腹いせに味方の砲撃機や狙撃機を攻撃してくるプレーヤーさんもいますが、遠慮することはありません。ありったけの榴弾や焼夷弾、マシンガンをそのプレーヤーさんにぶち込んであげましょう。逃げたって許しません。どこまでも追いかけていくくらいの気持ちが大切です。(これは駄目なのですが、以前に私が量タンクに乗っているときに素ジムに乗っているプレーヤーさんにサーベルで切りかかられたために10分以上お互いを攻撃しまくっていたことがありました。それを見ていた支援さんが面白がってポットまで置くものですから弾切れすることもなく、お互い引くに引けずに自軍に迷惑をかけてしまったことがあります)

しかし、戦闘中に全体チャットを使ってケンカするようなことだけはしては駄目です。戦闘中のチャットは指揮官さんや代理指揮さんが指示を出すために使いますし、さらに歩兵のプレーヤーさんがいろいろなことを報告するために使わなければいけませんからね。



と、まあ私が砲撃機を使うときに意識しているのはこんなところです。しかし私が何を言ったところで砲撃機はやっぱり「長嶋は向日葵、俺は月見草」(俺というのは野村克也氏のことです)の月見草でしかないようにも思いますが、強襲機ばかりに大きな顔をされるのも悔しいですから「砲撃大好きマン」のプレーヤーさんには頑張ってもらいたいですね。

(´・ω・`) 私は城プロの新イベントが忙しいからガンオンやらないけどな!!


スポンサーリンク


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する